豆まきや鬼の由来を簡単に説明すると?

豆まきや鬼の由来を簡単に説明すると?

もうすぐ節分の季節ですね。

節分といえば、豆まきをして鬼退治をする。

という風に、伝統的な行事として伝えられてきました。

しかし、ここで疑問に思うのですが、

  • そもそも、鬼とは何でしょうか?
  • なぜ豆を使って鬼退治をするのでしょうか?

この辺りの疑問について、今回は書いていきます。

一応3行ぐらいで豆まきや鬼の由来も説明してるので、

そちらも合わせてどうぞ!(笑)

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

節分の鬼の由来は?

節分の鬼の由来は?

節分といえば、鬼退治をするのが、

私達に伝わっていることですが、

そもそも鬼とは何なのでしょうか?

調べてみると、鬼は元々死霊を意味するものだったそう。

元々は中国の「鬼(き)」が始まりで、

6世紀後半に日本に伝来しました。

古くから日本では、

季節の変わり目には必ず「邪気」が生じると考えられていました。

この邪気というのが、死霊・鬼といったものです。

ところで、中国から渡ってきた時には

「き」でしたが、日本で「おに」となったのは、

なぜでしょうか?

調べてみると、これには諸説あるようです。

まず、「おに」という日本語自体は、

「陰(おん)」に由来します。

この「陰」というのは、

目に見えない気や邪気のことを指します。

「鬼」は元々死霊のことを指していましたから、

この「陰」と混ざって「鬼(おに)」となったと言われています。

もう一つの説として、

「姿の見えない、この世のものではないもの」として、

「隠人(おんにん)」というものが有りました。

この「隠人」が変化して「鬼」となった説。

また「隠(おぬ)」が変化して「鬼」になった説。

こういったものがありました。

鬼の由来を簡単に説明すると?

基本的には鬼が表しているものは一緒で

鬼は邪気を意味し、

「目に見えない災いや病気」などはすべて、

鬼の仕業である。というわけです。

ちなみに、この時既に鬼の絵があったため、

現在の鬼の姿形はこの頃から確立されていたと言われています。

スポンサーリンク

豆まきの由来は?

豆まきの由来を簡単に説明すると?

ところで。

この死霊や鬼の邪気を払って、福を呼び込むために、

宮中行事として「追儺(ついな)」という行事が、

行われるようになります。

これが元々の節分としての行事でした。

それが豆まきへと発展するのですが、

そもそもなぜ、

豆まきをするのでしょうか?

次に、豆まきをする由来について、

説明していきます。

まず、節分の日に豆まきをする由来も、

中国の習わしが伝わったものと言われています。

中国には、年が変わる際に

「魔除け・厄除け」をする習慣がありました。

これが日本に伝わって

「魔滅(まめ)」は無病息災を祈る意味として、

豆が撒かれるようになったのです。

また、 豆というのは、

「魔目(まめ)=魔の目」に豆を投げつけることで、

「魔滅(まめ)=魔を滅する」という意味合いがあるそう。

そのため、

「豆を投げつけると鬼を追い払うことが出来る。」

というわけです。

そして、昔話にこんなものがあります。

昔、京都にある鞍馬山(くらまやま)から鬼が出てきて、

都を荒らしていました。

その際、毘沙門天のお告げによって、

鬼の目に大豆を投げつけたところ、

退治できたという話があります。

このことからも、豆が鬼退治に効果的という意味で、

豆まきをするということが伝えられてきました。

ちなみにこの時、

炒った豆でなければなりません。

この理由も色々とあって、結構面白いものなのですが、

そもそもは鬼や大豆は、

五行思想で言うところの「金」に当たります。

この「金」を滅するために

「火」で大豆を炒ることで、

鬼を封じ込めるという意味合いがあります。

また、生の豆を使ってしまうと、土に豆がある状態になります。

この状態で放置しておくと

「芽」が出てきますよね?

つまり、せっかく「魔滅」したのに、

そこから再び「芽(目)」が出てくるというのは、

本末転倒なわけです。

だから、豆は炒ったもので

芽が出ないようにしておく必要がある。

ということです。

他にも、豆を「炒る」ことは、

「炒る=射る」に通じるところがあるそう。

そのため、「魔目を射る」という意味合いから、

豆は炒ったものでなければならない。

という説もありました。

豆まきの由来を簡単に説明すると?

このように一言で豆まきと言っても、

様々な説があるようですが、こちらも一緒です。

簡単に説明すると

「魔を滅する=魔滅=豆」というのが、

豆まきの由来です。

ちなみに、節分の由来について、

子ども向けに説明するには、こちらの記事も参考にしてみてください。

→節分や豆まきの由来を子ども向けに伝えるには?

また、節分飾りの鰯(いわし)についても、

合わせてどうでしょうか?

→節分飾りのいわしの由来は?いつからいつまで飾るの?

節分についてさらっとまとめてみた

スポンサーリンク

コメントを残す