美味しい胡麻麦茶を手作りする方法!!

最近、健康に良いとされる胡麻麦茶が、

流行っていますよね。

しかし、胡麻麦茶って高いし、

「わざわざ買って飲むほどでも。。」

と、あなたは思うかもしれません。

そこで今回は

「胡麻麦茶を実際に手作りする方法」について、

書いていこうと思います。

スポンサーリンク

胡麻麦茶を手作りするメリット

まず、胡麻麦茶を手作りするメリットですが、

胡麻の風味が、市販のものと比べた際に、

広がることです。

また、淹れ方を自分の好みに合わせることが出来るため、

長く淹れて濃い胡麻麦茶を作ってみたり、

短めにして、さらっと飲めるようにしたりと、

調節できる点でしょうか。

胡麻麦茶を手作りするデメリット

デメリットとしては、

胡麻麦茶を淹れるまでに、多少の時間が掛かることです。

なので、

「そんな胡麻麦茶を飲むために手間を掛けたくない!」

って人にとっては、作るのが辛いかも。

といっても、この後を読んで頂ければ分かると思いますが、

胡麻麦茶の作り方って、相当簡単ですけどね(笑)

また、胡麻麦茶の作り方を統一してるわけではないので、

「トクホ」と呼ばれる、

特定保健用食品ではありません。

そのため、血圧を抑える効果を期待して飲むのであれば、

「トクホ」が付いている、

市販のものをご利用ください。

→サントリーの胡麻麦茶を見てみる

まあ、あくまで今回伝える情報は、

胡麻麦茶を飲んでいただいて、

「胡麻麦茶の美味しさを体験してみよう!」っていうのが、

今回の趣旨です(笑)

スポンサーリンク

胡麻麦茶を自宅で簡単に手作りする!

胡麻麦茶を手作りするための材料は、以下の通り。

  • 煎り胡麻 大さじ2
  • 三角パックの麦茶 1パック
  • 水 750cc

これで4~5杯分の胡麻麦茶が出来ます。

胡麻麦茶を作る手順

まず、煎り胡麻をフライパンで軽く、

香ばしい胡麻の香りが出てくるまで、

温めます。

次に、やかんや鍋などに、

750ccの水を沸騰させます。

最後に、煎り胡麻と三角パックの麦茶を、

沸騰したお湯に入れます。

これで3分ほど経過したら、胡麻麦茶の完成!

お好みで胡麻とパックの麦茶のつける時間を、

調節してください。

ちなみに、胡麻麦茶と同様の作り方で、

ごまの種類を黒胡麻にするだけで、

黒胡麻茶を作れたりします(笑)

ぜひ、お試しあれ。

ちなみに、胡麻麦茶について、

以下の記事もあわせてご覧ください。

→胡麻麦茶は高血圧に効果ある?副作用はない?カフェインは含んでる?

スポンサーリンク

関連記事はこちら!

コメントを残す