2016年のホワイトデーにクッキーやジュエリーを渡すのはアリ?

もうすぐホワイトデーですね。

ホワイトデーといえば、バレンタインのお返し。

バレンタインに美味しい思いをした男性にとっては、

欠かせない時期でもあります。

女子は

「お返しなんて無くても大丈夫だよー」なんて言っても、

本音の部分では、少しはお返しが欲しかったりするもの。

というわけで今回は、

2016年のホワイトデーでお返しをする際に、

「どういったプレゼントをお返しするか?」見て行きましょう!

スポンサーリンク

2016年のホワイトデーにクッキーを渡すのはNG!?

まず、ホワイトデーの贈り物として、

よく上がってくる食べ物が、クッキーです。

「確かに、クッキーなら食べやすそうだし、

お返しにぴったりかも!?」

と、思ったあなた。

少しだけ、お待ちください。

実は、ホワイトデーにクッキーを渡すというのは、

「義理である」という証明でもあります。

考えてみれば、

本命の女性にクッキーを渡すというのは、

それほどありませんよね?

また、クッキーの『サクッと』しているところから、

「ドライな関係でいましょう」

という意味も、含んでいるとのことです。

というわけで、もし、あなたが本命の女性に、

ホワイトデーのお返しを渡す場合は、

出来ればクッキーは、避けて通りましょう。

ただし、お互いが既に「本命である」と認知している場合は、

クッキーを渡すのもありです。

(理由については、次の項で説明します)

スポンサーリンク

ホワイトデーにジュエリーを渡すのはアリ?

ところで、では本命の女性に対して、

ジュエリーを渡すのはありなんでしょうか?

男性からしたら

「高価なもの渡して重いと思われたらどうしよう。。」

なんて考えてしまいそうですが。

実は、ここに面白いデータがあります。

オリコンモニターリサーチによると、

ホワイトデーに女性が望んでるお返しについて、

2位はアクセサリーという結果となりました。

(1位は「お返しはいらない」でした 笑)

ホワイトデーに女性が望むお返しのランキング(本命の場合)

このことからも、

ホワイトデーのお返しにアクセサリーを望んでいる女性は、

結構いるようです。

例えば、こういったものですね。

ホワイトデーに人気のあったジュエリーですし、

値段が手頃なのも良いですね。

もちろん、ホワイトデーのお返しで、

無理にジュエリーを購入する必要もありませんので、

参考程度に。

ちなみに、よくよく見てみると、

4位に“クッキー”が食い込んできています。

というわけで、お互いが既に本命であると分かってる場合は、

クッキーを送るのもありなんじゃないかなーと、

個人的には思っていますね。

まとめ

というわけで今回は、

2016年のホワイトデーに渡すプレゼントについて、

書いていきました!

ぜひ、お互いが幸せなホワイトデーを、

過ごしてくださいね。

ホワイトデーの記事をまとめてみた

スポンサーリンク

コメントを残す