赤ちゃんの中で夜泣きしない子の特徴とは?

赤ちゃんが夜泣きして、辛いお母さんは結構居ますよね。

しかし、世の中には夜泣きをしない子も、

居るようなのです。

というわけで今回は、

夜泣きをしない子の特徴について、

書いていきます。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

男の子と女の子の赤ちゃん

女の子の赤ちゃんは、

成長が早いと言われています。

成長が早いからなのか、

夢を見る時期も、男の子よりも早く、

感情表現を活発にしていきます。

そのため、女の子の赤ちゃんの方が、

夜泣きしやすいと言われています。

逆に、男の子の赤ちゃんは、

夜泣きしない子が多いと言われています。

また、巷の意見を参考にしてみると、

男の子の赤ちゃんのほうが夜泣きしないという意見が、

圧倒的に多いようです。

ただし、性格が理由なのではないかと言われていますが、

これについて根拠があるのかと言われると、

今のところ医学的な根拠はありません。

赤ちゃんの夜泣きはミルクが原因?

赤ちゃんが夜泣きする原因は、

「母乳ではなくミルクを上げているからでは?」

と疑問に思うお母さんも、多いようです。

しかし、母乳を上げている赤ちゃんと、

ミルクを上げている赤ちゃん。

比べてみると、

それほど夜泣きに差はありませんでした。

スポンサーリンク

布団で寝かしてる赤ちゃんは夜泣きしない!?

赤ちゃんを寝かしている条件は、

どうでしょうか?

実際に布団で寝かしている赤ちゃんと、

ベビーベッドで寝かしている赤ちゃん。

比べてみると、布団で寝ている赤ちゃんのほうが、

夜泣きしないことが分かりました。

というのも、

ベビーベッドだと1人にしてしまいがち。

そのため、激しく赤ちゃんが泣くまで、

気づかないことも多いようです。

また、赤ちゃんが夜泣きしない方法はあるの?でも書いたのですが、

赤ちゃんをベビーベッドで寝かしつけると、

夜中起きた時に、お母さんが居なくて、

これも夜泣きに繋がります。

しかし、布団で赤ちゃんを寝かしている場合は、

たとえ夜泣きしたところで、

激しく泣く前に、対処できます。

兄弟がいると夜泣きが少ない?

夜泣きをしない子or夜泣きが少ない子の特徴として、

「兄弟がいるか居ないかではないか?」と、

言われているお母さんも居ます。

しかし、これは「兄弟がいるから」ではなく、

お母さん側が「兄弟の子育てを経験しているため」です。

そのため、下の子が夜泣きしたとしても、

慣れているという場合が多いようです。

夜泣きする子・しない子の特徴は

今回は夜泣きをする子としない子の特徴について、

書いていきました。

しかし、夜泣きをしない子の特徴と言うのは、

それほど共通点はありませんでした。

強いて言えば、男の子が多いということだけでしょうか?

夜泣きしない子に育てるのは難しいですが、

夜泣きを早めに改善する方法ならありますので、

その方向で、上手に赤ちゃんと向き合っていきましょう!

この記事を読んでる人の多くは、以下の記事もあわせて読んでます。

→赤ちゃんが夜泣きする時期はいつからいつまで?

→赤ちゃんが夜泣きしない方法はあるの?

→赤ちゃんの夜泣きで旦那がイライラ!!怒る旦那をどうすれば?

スポンサーリンク

コメントを残す