親族のみの結婚式で受付は必要なの?

少人数の結婚式で、最近流行りの親族のみ結婚式

しかし、そんな親族のみの結婚式は、

それほど形式として確立しているものではありませんし、

色々と疑問も多いものです。

そこで今回は

「親族のみの結婚式の場合でも、受付は必要なのか?」

について、書いていきます!

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

親族のみの結婚式で受付は必要なの?

受付については、

まず「必要なのかそうではないのか?」という点について、

考える必要があります。

調べてみたところ、

基本的には「受付を設ける」という回答でした。

ちなみに、少数派意見である

「受付を設けない」場合についても、一応書いておきます。

受付を設けない場合は、当日、親族控室に集合するため、

受付をする必要が無かったとの事。

また、この受付を設けない場合、

ご祝儀袋は事前に渡しておくか、直接両親のところへ行って、

ご祝儀袋を持って行って渡す形になります。

スポンサーリンク

親族のみの結婚式で受付を設ける場合、誰にお願いする?

では、受付を設ける場合は

  • 誰にお願いして
  • 何名を受付に設ける必要があるのか?

この2点についても、気になるところですよね。

こちらについても色々と意見がありました。

まず「誰にお願いするのか?」で、最も多いお願いの対象は、

妹や弟にお願いして、受付をやってもらう」

という人が、大多数でした。

自分が一人っ子であっても、相手方に弟や妹さんがいる場合は、

お願いして受付を手伝ってもらうそうです。

次に、お願いする相手として多かったのは、

従姉妹や従弟、それにお姉さんです。

面白いことに、お兄さんにやってもらうというのは、

意見として見受けられませんでしたね。

親族のみの結婚式で受付に何人必要?

最後に、親族のみで結婚式をとり行う場合は、

何人で受付をするのが良いのでしょうか?

これには、親族の多さによっても変わると思いますが、

一般的には20~30人に対して、1~2人のところが多いようです。

基本的に30人と言っても、家族で来るため、

受付をするにしても、

管理するのにそれほど負担にならないですからね。

あと、ご祝儀袋もまとめて出されるので、

悲しいかな、それほど多くはならないようです。

では、親族のみの結婚式の受付については、以上となります。

親族のみの結婚式で、つつがなく成功することを祈っております!

スポンサーリンク

コメントを残す