ホワイトデーの義理のお返しは安いものでも大丈夫?

職場や高校の友だちに貰った義理チョコ。

義理チョコを貰うのは嬉しい事ですが、

ホワイトデーに義理チョコのお返しを考えるのって、

結構悩みますよね。

そんな中、

「今回はホワイトデーのお返しの価格が安いものでも大丈夫なのか?」

について、調べてみました。

スポンサーリンク

ホワイトデーの義理のお返しは安いものでも大丈夫?

ホワイトデーの義理のお返しは、

安い金額のものでも大丈夫なのでしょうか?

これについては、一概にNOとは言えません。

なぜなら、あなたがバレンタインデーに頂いた

チョコの値段にもよるからです。

例えば、あなたはバレンタインデーの義理チョコで、

100円のチョコを貰ったとします。

ともすれば、ホワイトデーのお返しは、

300円~500円のもので大丈夫かと思います。

しかし、あなたがバレンタインデーの義理チョコで、

1000円のチョコレートを貰ったとします。

この場合、相手のお返しに、

同じく300円~500円のお返しを渡したとします。

相手はどう思うでしょうか?

・・・当たり前ですが、

義理チョコを渡してくれた女性からは、

「ケチくさっ!」と思われてしまうのです^^;

なので、1000円のお返しなら、

1000円~1500円程度、無理の無い金額で、

お返しを考えるようにします。

スポンサーリンク

ここまで読んで頂けたあなたなら分かると思いますが、

ホワイトデーの義理チョコは

「安けりゃいい」ってものではありません。

ここに、面白いアンケート結果があります。

gooが調査した

「ホワイトデーのお返しで残念だった物ランキング」です。

これをみると「こちらが渡したものより明らかに金額が低い」が、

断トツの1位。

なので、ホワイトデーのお返しで安いもので済ませるのではなく、

きちんと同額程度のお返しをすることが、大切なのです。

ホワイトデーのお返しは、

  • 相手から貰ったものの同額、
  • あるいは相手から受け取ったものより少し高いもの

であることが重要です。

手作りチョコを貰った場合のお返しはどうすれば?

ところで、義理チョコではあまり無い例かと思いますが、

手作りの義理チョコを頂いた場合は、

どうすればいいのでしょうか?

これについては、なかなか難しい問題ではありますが

(金額=手作りチョコの価値 となってしまうため)、

あまり高いものを購入しないのが、重要になってきます。

一般的なホワイトデーのお返しにかける金額は、

1000円~2000円程度ですので、

この間でお返しを買うようにしましょう。

ホワイトデーの記事をまとめてみた

スポンサーリンク

コメントを残す