ハロウィンの飾りを手作りで!くもやこうもりは?リースにモビール!

9月と言えばハロウィンということで、

今回はハロウィンの飾りを手作りで作る方法について、

調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

「くも」の飾りを手作り

くもの飾りを手作りする方法は、

この動画で詳しく解説してありました。


以下、要点をまとめました。

用意するもの
  • 細いモール4本
  • 太いモール2本

まず、ケガをしないために、

全てのモールの端を少しだけつまみ、

180度折って、まとめます。

こうすることで、針の先が内側に向くため、

刺さりにくくします。

次に、くもの足の部分を作ります。

4本のモールを束ねて、

モールの真ん中の部分をねじります。

そして、太いモールで体を作ります。

直径5cm程度の「数字の8」をつくります。

8の上の部分が頭、下の部分がお尻の部分。

8のくびれた部分を強く1週巻きつけて、

8が崩れないように固定します。

先ほど用意した足を、くもの胴体と合わせます。

くびれた部分でもう1週、巻きつける。

余った部分は、頭の部分にぐるぐる巻き付けます。

(巻き終わりは8で穴が空いている部分に押し込む。)

残ったもう1本の太いモールを、

お腹の部分に全て巻き付けます。

その後、足を曲げて整えたら、

くもの完成です

ちなみに・・・。

クモの糸も、毛糸で作れます。

これも簡単で、材料は毛糸だけです。

まず、元となる4本の糸を中央で結び合わせます。

(イメージで言うと、

一本足りないですが「*」みたいな状態ですね。)

そうすると、放射線状に広がっている元の線が、

出来上がります。

次に、平らな場所で糸をセロテープ等で固定した後、

横の線を作ります。

これも簡単で、一つずつ、

放射線状の糸にくるりと結びつけながら、1週します。

後は内側から外側へ、繰り返しつけていきます。

すると、8角形の蜘蛛の巣が、出来上がります。

先ほど作ったクモを乗せると、

よりリアルに再現できますよ。

「こうもり」の飾りを手作り

次に、こうもりの飾りを手作りする方法です。

こうもりの飾りはひと通り見てみましたが、

切り紙を使った方法が、一番良いかと思います。

作り方は簡単で、

まず、色のついた部分を上にした状態で、

折り紙を内側へ三角形に折り(裏面の三角になる)、

こうもりの形に、鉛筆で下書きをします。

この下書きですが、

コチラのサイトにあったコウモリが、

個人的に良く出来ていると思います。

鉛筆で紙に下書きをしてから切ると、

失敗もないかと思います。

下書きが終了した後、

線の通りに切って、開いたら完成です。

切り紙なので、

モビールやリースの飾りとしても使えますね。

また、こうもりの飾りは

折り紙を折って作ることも出来ます。

→こうもりの折り方はこちら

ちなみに、こうもりを捜していたら、

このようなこうもりマスクなるものを発見。

ダウンロードして使用することができるので、

オススメですよ。

スポンサーリンク

「モビール」の飾りを手作り

モビールの飾りを手作りするには、

先ほどのこうもりのように、切り紙をやっていって繋げるか、

あるいはもともと書いてある画像を印刷して、

切り紙として使用する方法があります。

書いてあるイラストを切り取るモビールは、

以下のサイトに、ハロウィン用のモビールがあります。

→モビールのイラストを探す

また、切り紙の場合のモビールは、

モール等で円を作り、

飾り付けるとおしゃれに飾ることが出来ます。

「リース」飾りを手作り

リースの飾りを手作りするには、

どうすればいいでしょうか?

これは先ほど作った、

モールのクモが使えるかと思います。

例えば、枝のリースに包帯を巻き付けてほつれさせ、

先ほど作ったクモをつけると、

クモの糸のように見えて良いかもしれませんね。

また、切り紙のリースも発見しました。

コチラも先ほどのモビールと同様、

印刷して切って組み立てるタイプのリースですね。

リース_切り紙

出典:http://cp.c-ij.com/ja/contents/3160/halloween-wreath/index.html

ハロウィンの凝ったリースを飾り付けて、

楽しみましょうね。

以下のハロウィンに関する記事についても、

あわせてどうぞ。

→ハロウィンの飾りはいつからいつまで?

→ハロウィンの飾りを100均やコストコで!

→ユニバのハロウィンの期間は?アトラクションは怖いって本当?

スポンサーリンク

コメントを残す