ホワイトデーのお返しのお菓子には意味があった!?【まとめてみた】

ホワイトデーのお返しのお菓子には意味があった!?【まとめてみた】

今日は待ちに待ったホワイトデー。

「お返しにこのお菓子を渡そう!」

と決意して、いざ本命の女子にお菓子をあげたら、

何故か急に不機嫌に…。

なぜ?と思ったあなた。

実はホワイトデーのお返しには、

意味があるって知っていましたか?

今回はそんな

「知らないと怖い目に遭うホワイトデーのお返しの意味」

について、まとめてみました!

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

ホワイトデーのお菓子でマシュマロのお返しの意味

ホワイトデーといえば、白いマシュマロが今や、

定番となっていますよね?

しかし・・・。

実はホワイトデーのマシュマロは本命に渡すもの?【男性必見!!】

の記事でも書きましたが、

このマシュマロのお菓子をあげることって、

=「あなたのことが嫌いですよ」

宣言だったりします(汗)

ちなみにこの意味については、

当初ホワイトデーの習慣が出来た頃は、

純愛を表す“白”という意味合いで、

本当に本命にあげるものでした。

しかし、現在ではマシュマロの特性上、

「溶けてなくなる」ことから、

恋も溶けてなくなるという意味合いに発展。

すなわち、

「あなたのことが嫌いですよー」ってことになったそうな^^;

間違っても本命の彼女にあげないようにしましょうね。

ホワイトデーのお返しにクッキーの意味は?

ホワイトデーのお返しにクッキーをあげる人も、

意外と多いはず。

実はこのクッキーというお菓子にも、

ホワイトデーのお返しの意味が有りました。

これについては

「あなたとはこのままの関係でいましょう」

という意味。

つまり、このままお友達でいましょうってことです。

理由については、クッキーってサクサクしてて、

乾いていますよね?

なので、

  • ドライな関係
  • サクッと軽い関係

という意味が込められているのだとか。

なので、あなたがまだ交際していない本命のお相手に、

クッキーをあげるのだけは、やめておきましょうね^^;

【関連】→2015年のホワイトデーにクッキーやジュエリーを渡すのはアリ?

ちなみに、ホワイトデーのお返しに、

クッキーはかなりの人気を誇ります。

【参考】→ホワイトデーのお返しランキング!!社会人で義理の場合は?

ホワイトデーのお返しにキャンディが意味するもの

では、ホワイトデーのキャンディをあげた場合の意味は、

何なのでしょうか?

ホワイトデーにキャンディが意味するもの、

それは『あなたが好きです』という意味。

どうしてこうなったのか?については、

「キャンディが口の中でずっと、甘い時間が長く続いている」

ということから、

「恋も甘い時間が続くため・・・」

というロマンチックな意味合いがあるようです。

とはいえ、飴だとなんだか素っ気無い感じがしますよね^^;

スポンサーリンク

ホワイトデーにお菓子のマカロンが意味するものは?

このマカロンについては、

「特別な人」

という意味が込められているようです。

もし、本命の彼女さんにあげるのであれば、

間違いなくマカロンですね^^

ホワイトデーのお返しにハンカチが意味するものは?

最後に、ハンカチをあげる場合。

さすがにあまりないケースかと思いますが、

本命の彼女にだけは、ハンカチはあげないように。

なぜならハンカチは“別れ”の意味があります。

ハンカチは涙を拭くものを連想させますから、

別れを意味するのだとか。

その他、特にお返しの意味が無いもの

  • ラスク
  • チョコ
  • ケーキ
  • キャラメル(一部で「安心する」という意味も)

この辺りのお菓子には特別な意味がありません。

チョコはお返しに人気なので、

この機会にあげるといいかもしれませんよ^^

この記事を読んだ方は、以下の記事も多く読まれています。

→ホワイトデーにゴディバのお返しは義理?それとも脈あり?

→ホワイトデーの義理のお返しは安いものでも大丈夫?

ホワイトデーの記事をまとめてみた

スポンサーリンク

コメントを残す