【口内炎が治らない】唇に出来た白い水ぶくれの口内炎の治し方!

唇に出来た口内炎、辛いですよね。

 

特に唇の裏に出来た白い口内炎は、

食べ物を食べたり飲んだりするだけで、

刺激になるので本当に辛いです。

 

今回はそんな唇にできてしまう口内炎の原因と治し方について、

解説していきます。

 

唇に出来た白い水ぶくれの口内炎の原因

唇にできてしまう白い水ぶくれのような口内炎は、

ウィルス性口内炎と呼ばれるものです。

 

ウィルス性口内炎は、

口の中に小さな水ぶくれが出来る口内炎のこと。

 

水ぶくれが割れて、口の中がただれ、

熱が出ることもしばしば…。

 

そんな口内炎が出来る理由は、

文字通りウィルスです。

 

例えば、

  • 単純疱疹:たんじゅんほうしん
  • 帯状疱疹:たいじょうほうしん
  • 手足口病:てあしくちびょう

と言った、口内炎がこれに当たります。

 

単純疱疹や単純疱疹って?

単純疱疹は、単純ヘルペスウィルスによる感染症のこと。

 

このウィルスに感染していると、

発疹や水ぶくれなどの症状が現れます。

 

また、以下の画像のように、

ヘルペス性歯肉口内炎ができる事があるのです。

 

単純疱疹

 

これは数時間から数日の間に表れて、

大体この水ぶくれはかさぶたとなって、

2週間程度で治るものと言われています。

 

特に最初の高熱が終わった後から口内炎が出ることが多いので。

 

体調が良くなったと思ったら口内炎が出来た場合は、

これだと見て間違いないでしょう。

 

帯状疱疹による口内炎も同様に、

帯状疱疹ウィルスによって起こる病気です。

 

単純疱疹と帯状疱疹の口内炎の治し方

これら2つとも治す方法については同じで、

ウィルスを抑えれば自然と口内炎も回復していきます。

 

で、このウィルスを抑えるためには、

抗ウイルス剤の内服が基本となります。

 

もちろん、自然治癒にまかせて治す手も有りますが、

出来るだけ気づいた段階で、

皮膚科を受診することをオススメします。

手足口病による口内炎の場合

手足口病による口内炎の場合は、

コクサッキーAウイルスと呼ばれるものが、ウィルスの正体です。

 

夏風邪のところでも書きましたね。

【関連】→夏風邪で喉に白い出来物や乾燥!?治らない場合の対処法!!

 

この口内炎も突然の高熱で発症し、

口内の喉に水ぶくれが表れます。

 

こちらの口内炎は夏風邪が治り次第、

徐々に回復へと向かっていきます。

 

こちらの口内炎は自然治癒での回復がほとんどです。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

口内炎が治らないのは、中々大変ですよね。

 

もし、1ヶ月以上続いている場合は、

最悪の場合、舌癌の可能性もあるので、

早めにお医者様に行くようにしましょう。

 

また、口内炎が長引く原因の1つに、口内環境にも関係があるので、

その点もぜひ、見なおしてみてくださいね。

 

 

こちらの記事を読んだ方は、以下の記事も多く読まれていますよ。