虫垂炎の痛みの部位はどこ?治まることってあるの?

急に襲ってきた腹痛。

そんな腹痛を感じて調べてみると

あなたは「虫垂炎かも?」と思ったかもしれませんね。

そこで今回は、虫垂炎の痛みについて、

色々と説明していきますね。

スポンサーリンク

虫垂炎の痛みの部位はどの辺り?

まず、盲腸の痛みの部位についてです。

盲腸は大体みぞおち辺りから、

下腹部にかけて、痛みを感じるようになります。

みぞおちは大体あばら骨中央の上に上がってる部分。

ここから下腹部にかけてです。

虫垂炎の痛みの部位はどこ?

要するに、こういうことです(笑)

虫垂炎になった人の痛みの部位を色々と見ていくと、

必ずしも右下腹部ではないことが分かります。

胃が痛い人も居れば、左下腹部が痛い人も居て、

痛む場所はまちまちです。

中には腰が痛かったなんて人もいるので、

部位で見分けるのは大変かもしれません。。

で、ここから徐々に痛みが右側の下腹部辺りに移動します。

虫垂炎の痛みの部位はどこ?02

虫垂炎の痛みは、

こういう感じで痛みの部位が変化していきます。

ちなみに、この人は分かりやすくするために、

写真を使わせて頂きました。

この人自身は至って健康体ですので、気になさらないように(笑)

スポンサーリンク

虫垂炎の痛みには波がある?

では、虫垂炎の痛みには波があるのでしょうか?

これについては虫垂炎でよく言われる痛みについては、

持続痛と言われていて、痛みがずーっと続くことが多いようです。

「多いようです」と書いた理由は、

虫垂炎に実際になった人の意見を聞いてみると、

痛みが出たり和らいだりと、痛みに波があるって人も居るからです^^;

ですが、痛みがピークに達すると、

激しい激痛に苛まれるため、波がどうのこうの以前の問題になります。

そうならないためにも、

早めに病院へ行ったほうが懸命ですけどね。

虫垂炎の痛みが治まることってあるの?

最後に、虫垂炎の痛みは治まるかどうかについてです。

先程も書きましたが、虫垂炎の痛みは持続痛です。

そして、病状が進行すればするほど、

歩いていられないほどの痛みが、患者さんを襲ってきます。

這いつくばって動くのが精一杯って人も居たりと、

かなり悲惨な状態に。。

そのため、虫垂炎であれば、

痛みが治まるって事はまず無いでしょう。

もし、あなたや身の回りの方が虫垂炎かなあと思う場合で、

痛みが治まったり痛み出したり・・・を繰り返している場合は、

虫垂炎ではありません。

なので、他の病気を疑ってみてくださいね。

まとめ

今回は虫垂炎の痛みについて、色々と書いていきました。

虫垂炎は放っておいていいことが1つもないので、

少しでも「虫垂炎かも・・・」と思う場合は、

早めに病院へ行ってみることをオススメします。

最悪、命の危険さえある病気ですからね。。

早期発見さえすれば、

それほど手術する場合でも時間は掛かりませんし、

入院期間もそれほど長くありません。

なので、再三言いますが「虫垂炎かなあ」と疑っている場合は、

早めに病院へ行ってみてくださいね。

虫垂炎について、以下の記事も多く読まれていますよ。

スポンサーリンク

関連記事はこちら!

コメントを残す