ロブスターと伊勢海老の違いは意外と簡単だった!

前回の記事では、

ロブスターとオマール海老の違いについて、

説明しました。

【前回】→ロブスターとオマール海老の違いは何?

前回の最後の方では、

「ロブスターと伊勢海老と区別するため」

という種子の説明をしましたね。

ところで、

肝心のロブスターと伊勢海老の違いは何なのでしょうか?

今回はロブスターと伊勢海老の違いについて、

説明していきますね!

スポンサーリンク

ロブスターと伊勢海老の違いは何?

ロブスターと伊勢海老の違いについては、

いろいろな角度から調べてみることにしました。

  1. 値段の違い
  2. ハサミ
  3. 英語圏内での区別
  4. 生物学的な区分け

では、それぞれ見て行きましょう。

ロブスターと伊勢海老の値段の違い

まず、ロブスターの値段です。

調べてみたところ、

1㎏あたりのロブスターと伊勢海老のおおよその値段差は、以下の通り。

  • 伊勢海老=1キロ7000円
  • ロブスター=1キロ4000円

若干ですが、ロブスターの方が安い結果となりました。

スポンサーリンク

ロブスターと伊勢海老のハサミに違いは?

次に、ロブスターと伊勢海老のハサミの違いについてです。

ロブスターと伊勢海老のハサミの違いについては、

大きく異なります。

ロブスターにはハサミがあります。

また、伊勢海老にはハサミがありません。

では、ここで一つ問題です。

このブログの最初に出てきた画像は、

どちらかわかりますかね?

・・・そう、伊勢海老だったりします!

これなら間違いませんよね^^

ロブスターと伊勢海老は英語圏内での区別されてるの?

ところで、ロブスターと伊勢海老は、

英語圏内ではどういう区別がなされているのでしょうか?

調べてみたところ、

伊勢海老は“Japanese spiny lobster”と言われているそうな。

あれ、ロブスターとあまり区別されてないような…(笑)

ロブスターと伊勢海老の生物学的な区分けは?

最後に、ロブスターと伊勢海老の生物学的な違いについて、

調べてみることに。

これについては、Wikipediaからの引用で。

  • 伊勢海老:エビ目(十脚目)イセエビ科に属するエビの1種
  • ロブスター:エビ目(十脚目)・ザリガニ下目・アカザエビ科(ネフロプス科)・ロブスター属

・・・何やら難しいことが書いてありますが、

要するに!

  • 伊勢海老=エビ
  • ロブスター=ザリガニ

ということですね!

これを聞いて私は

「・・・ザリガニ食べてたのか」

と、ちょっとした衝撃を受けました^^;

ちなみに、前回の記事でも書いた通り

ロブスターの語源は“ザリガニ”ですので、

ドンピシャリだったりします。

また、フランスではザリガニを食べてたりするので、

この感覚は、日本人による独特な感覚なのかもしれませんね。

というわけで、ロブスターと伊勢海老の違いでした!

まあ分かりやすく見るには、

ハサミの有無での確認がオススメですよ^^

スポンサーリンク

関連記事はこちら!

コメントを残す