夏バテで食欲不振に…改善法や食欲不振にならないための対策は?

最近、本当に暑いですね。。

私も気温の変化についていけず、

人生初の夏バテを経験しました^^;

夏バテになると、食欲も出てきませんし、

本当に辛いですよね。。

そこで、私自身が今回行った事も踏まえて、

夏バテによる食欲不振の改善と対策

について、説明していきますね^^

スポンサーリンク

夏バテで食欲不振に…何か対策はあるの?

夏バテで食欲不振になった場合、

改善方法や対策に関しては、ほぼ一緒の対策になります。

で、この2つにアプローチするには、主に2つ存在します。

  1. 栄養のある食事を食べる
  2. 暖かいものを食べる

栄養のある食事を食べる

食欲不振で食べるのが大変と言っても、

食べることを避けていては、いつまで経っても夏バテは解消されません。

・・・ですが、

そう言われても、食べれないものは食べれませんよね^^;

なので、何から何まで食事を食べるのは大変ですから、

1度に摂取する栄養価が多いものを、進んで食べるようにしましょう!

例えば、

  • タンパク質が多いもの
  • ビタミンが多いもの

といったものですね。

夏バテによる栄養不足の場面では、

玄米やうなぎ、豆腐、ネギなどが効果的です。

個人的には、豆腐がオススメですね。

いくら「食べなきゃ!」と思ったところで、

こってりしたものは食べれません^^;

その点、豆腐はさっぱりしてるので、

無理矢理でも流しこむことが可能です(笑)

また、ビタミンと水分が豊富なフルーツ類を食べることも、

夏バテ防止には効果的ですよ!

スポンサーリンク

暖かいものを食べる

夏バテの原因には、冷たいものを飲み過ぎたせいで、

胃が冷えてしまい、夏バテになることも。

そのせいで食欲不振にもつながるので、

やはり原因を改善する方法。

胃を温めることでもが、食欲不振の改善にも繋がります。

食欲不振の際におすすめの食事は?

個人的に上記2つの対策を含んでいて、

なおかつ体にいい食事といえば・・・。

オススメは「お味噌汁」です。

豆腐も入っていますし、

味噌の発酵作用でタンパク質がしっかりと分解されるので、

消化しやすく、体にも吸収しやすいのです。

以上、夏バテで食欲不振になった場合の対策でした。

私自身も効果があったことなので、

ぜひ、試してみてくださいね^^

スポンサーリンク

関連記事はこちら!

コメントを残す