赤ちゃんの食欲が無くて夏バテかも…食欲が出る離乳食は?

赤ちゃんも人の子ですから、

夏バテというものは、必ず存在します。

特に「最近、離乳食を口にしなくなってきたなあ…」という時は、

赤ちゃんがバテてきている証拠かもしれません。

離乳食に限らず、食事をしないと、

赤ちゃんの体力が低下していくのが不安で仕方ありませんよね。。

何とかして夏バテから回復してもらって、

食事を食べてもらいたいところです。

今回はそんな赤ちゃんの夏バテに着目して

  • 赤ちゃんの夏バテの症状
  • 赤ちゃんの夏バテ時に摂る離乳食

この2つに触れていきます。

スポンサーリンク

赤ちゃんの夏バテの症状は?

赤ちゃんの場合、言葉を発することが出来ませんから、

行動から「夏バテかどうか?」判断する必要があります。

一般的に赤ちゃんが夏バテと思われる症状は、

  • 元気がない
  • 離乳食を食べなくなってきた

などが挙げられます。

この夏バテの原因は、大人とほぼ一緒です。

  • 自律神経が乱れたり
  • 胃の働きが悪くなったり

とかですね。

スポンサーリンク

赤ちゃんが夏バテの際に食欲が出る離乳食は何?

とはいえ、大人が摂る食事を赤ちゃんに食べさせるわけには行きません。

赤ちゃんが大人と同様の食事を

摂れるわけではありませんからね^^;

赤ちゃんに口当たりが良くて、食べやすい離乳食は、

  • じゃがいもやコーン系のポタージュ
  • トマトスープなどの野菜スープ
  • フルーツを混ぜたヨーグルト
  • 冷やしうどん

などが挙げられます。

ポイントは、以下の2つ。

  1. 消化がいいこと
  2. 不足しがちなミネラルやビタミンを補給できること

この2点をしっかりと抑える離乳食を用意してあげることで、

夏バテ改善にも繋がります。

また、食事の摂る量が少ないとしても、

たくさん栄養の取れる栄養価の高い食材も、

積極的に取り入れていきましょう。

その他にも、水分補給に気をつける必要がありますが、

水分に関しては、一度に与え過ぎないことも重要です。

汗をかく前やかいた後に、こまめに補給するのがポイントです。

以上、赤ちゃんが夏バテの際に食欲が出る離乳食についてでした。

ここで紹介してきた方法で基本的には問題ありません。

が、あまりに不安な場合は、病院に受診することをオススメします。

スポンサーリンク

コメントを残す