彼女へクリスマスプレゼント!!予算3000円で出来ること

カップルには楽しみな年末年始がやってきます。

人恋しいこの季節。

年末年始に向けて、恋人を探すため、

お見合いサイトなどに登録している人も少なくないようです。

また、好きな人に思い切って告白したり、

友人に異性を紹介してもらったりするケースも中にはあるようですね。

このような出会いから、めでたくお付き合いが始まり、

「今年は二人で初めてのクリスマスを迎える」と言う人もいるのではないでしょうか?

そんな時には、恋人に渡すプレゼントなども、

出来るだけ相手が喜ぶようなものを用意したいものです。

でも、学生などの場合には、

あまり予算が無いと言う人も多くいます。

「予算があまり無い」と言う場合には、こんなプレゼントなども良いかと思います。

スポンサーリンク

予算3000円で彼女へのクリスマスプレゼントも可能?

例えば、学生同士で付き合うと言っても、

中には高校生では無く、中学生同士である場合もあります。

高校生ならば、アルバイトなどをして、お金を稼ぐことも出来ます。

しかし、中学生の場合はアルバイトをすることが出来ませんので、

どうしても、彼女へのクリスマスプレゼントの予算も抑えるしかありません。

そのため「3000円ぐらいで彼女が喜ぶようなものを用意する」

と言う彼氏も多いようです。

でも、3000円だからと言って、諦めることはありません。

現在では、3000円でも、

とっても良いクリスマスプレゼントを用意することも出来るのです。

手袋やマフラーならば可愛いものがあります!

クリスマスプレゼントの予算が3000円となると、

なかなか予算も厳しいため、買えるものも限られてきます。

女性向けの服などでは、

トップスやスカートなども3000円以内で販売しています。

ですが、女性の場合は特に、服にも好みがある場合が多いため、

「どのような服を彼女が喜ぶのか、サッパリ分からない!」

と言う彼氏もいるのではないでしょうか?

そんな時におすすめなのが、

手袋やマフラーなど、身につけることが出来る、比較的安い小物類です。
このような小物類ならば、

寒さ対策や、ワンポイントでつける人も多いため、

あまり好みなどは重視しないと言う人もいます。

100均でも可愛い手袋やラッピングが揃ってる

また、マフラーや手袋などは、雑貨店や服屋などでも販売していますし、

中には100均で販売しているケースもあります。

残念ながら、100均ではプレゼント包装はしてくれませんが、

包装紙も扱っていますので、自分で包装をすることも出来ますね。

それに、最近では100円とは思えないほどの可愛いものや、

しっかりとした作りの手袋やマフラーもあります。

予算を抑えて彼女にクリスマスプレゼントをしたいと言う場合には、

100均などを覗いてみても良いかと思います。

思い切って彼女へのクリスマスプレゼントを手作りしてみませんか?

また、彼女への気持ちを込めて、

クリスマスプレゼントを手作りするのも良いかと思います。

例えば、簡単なものとしては、らくやきマーカーを使えば、

オリジナルのお皿やマグカップなども作ることが出来ます。

使用するものは、100均の白いお皿やマグカップで、

この白いお皿などに、らくやきマーカーで絵や文字を描き、

そのままオーブンで焼くだけで、

世界に一つだけのお皿やマグカップを造ることが出来ます。

例えば「○○が大好き!」など、

普段は彼女に言えない自分の気持ちを、お皿やマグカップに描きこむのも、

彼女に気持ちが伝わりますので、とても良いのではないでしょうか?

それに、彼女に白い食器とらくやきマーカーのセットをプレゼントすることで、

自分で好きな食器を造ることが出来ますので、とても喜ばれると思いますよ。

サプライズなクリスマスプレゼントも良いかも!?

この他にも、彼女への特別なクリスマスプレゼントとしては、

彼女が驚くようなサプライズを企画するのも素敵ですね。

例を挙げるならば、

普段は料理などをしない場合でも、手作りのケーキやクッキーを作るのも良いですし、

フラワーアレンジメントなどで小さなブーケを造るのも、

とてもロマンティックで良いかと思います。

もし、3000円以内に収まらず、材料費が掛る恐れのある場合には、

まずは100均をチェックしてみましょう。

フラワーアレンジメントなどは、造花でも綺麗に造ることが出来ますし、

100均などで、可愛いぬいぐるみなどがあれば、一緒に花に添えるのも良いですね。

製菓の材料も、100均では揃っていますので、

ネットなどで作り方を研究して、

彼女のためにクリスマスに持参するのもおすすめです。

不器用な彼氏が、一生懸命に作ってくれただけで、

彼女としては嬉しいものですよ。

スポンサーリンク

コメントを残す