水筒のパッキンやお風呂のおもちゃのカビ取りには重曹が良い!!

梅雨のジメジメとした季節には、カビが発生しやすいため、

何だかいや~な気持ちになるものです。

特に、普段から使用しているようなものに、カビがちょっとだけ出来ていたりすると、

どんよりとした気分になりますね。

このちょっとしたカビですが、どのようなところに出来やすく、

また、カビの対策にはどんなことをすれば良いのでしょうか?

スポンサーリンク

濡れた靴をそのまま下駄箱に入れるとカビが生えることも…

雨や雪の日には、普通の革靴などを履いてしまうと、

中に水が浸み込んでしまい、靴下がぐっしょりと濡れて、

気持ち悪い思いをした人も多いのではないでしょうか?

この靴に浸み込んだ水も、カビの発生の原因になります。

また、濡れた靴をそのまま下駄箱に入れてしまうと、

下駄箱の中でカビが発生してしまい、

濡れた靴だけでなく、他の靴にもカビが出来てしまう場合もあります。

濡れた靴のカビを除去するには布で拭くのがオススメ

濡れた靴のカビ予防には、

  • 濡れたまま下駄箱に入れないこと
  • 外で濡れた靴を乾燥させること

この2点は抑えておきましょう。

ただし、カビが気になるからと言って、水洗いしてしまうと、

かえってカビが増えてしまう原因にもなります。

では、靴にカビが出来てしまった場合は、どうすれば良いのでしょうか?

靴のカビを除去するには、

まず、カビの部分を乾いた布でこすります。

カビををある程度落とした後に、除菌スプレーなどを掛けてください。

その後、再び濡らした布でこすって、乾燥させておきましょう。

お風呂のおもちゃのカビは安全に除去したい!

子供がいる場合には、

「お風呂で使えるおもちゃを浴室に置きっぱなしにしている」

と言う人もいるのではないでしょうか?

このお風呂のおもちゃなどにも、

ちょっとしたカビが発生する恐れもあります。

ただ、子供が使うおもちゃですので、カビを除去する場合でも、

身体に害の無いようなものを使いたいものです。

では、カビを子どもに害がなく安全に除去するには、

どうすれば良いのでしょうか?

お風呂のおもちゃのカビ取りには重曹がオススメ

身体に安全なカビ取りとしては、

調理にも使われる重層がおすすめです。

重層と言うと、パンなどを膨らませると言うイメージがありますが、

弱アルカリ性の成分であるため、油汚れなどにも効果を発揮します。

カビ掃除の方法としては、

重層を水で溶き、洗面器などに重層水を作ります。

そこにおもちゃを投入して、しばらく浸けておき、

水かお湯で洗い流せばOKです。

なかなか落ちないカビには、重層水をスプレーなどで吹きつけて、

布でこするのも良いでしょう。

スポンサーリンク

水筒のゴムパッキンにもカビが出来やすい…

子供が小さい時やピクニックに行ったりする際、

昼食時には自宅から水筒を持参して、

そこにお茶やジュースなどを入れて登校する子も多いですよね。

また、成人した後でも外出する際に、

家で淹れたお茶を水筒に入れて持って行くこともあります。

その方が節約出来たりしますし、

なにより自分の好きな温度に保つことが出来ますからね。

しかし、この水筒も、カビがとても生えやすいものです。

よくよく考えて見れば、水筒はじめじめとした場所ですからね^^;

特に、ゴムパッキン部分は、カビが出来やすく、

いくら洗剤でゴシゴシとこすっても、なかなか取れにくい部分でもあります。

水筒のゴムパッキンのカビにも重曹がオススメ!!

この水筒のゴムパッキンにも、

お風呂のおもちゃと同じく、重層水の漬け置きがおすすめです。
カビが出来てしまったゴムパッキンや、

汚れが気になる水筒の部品を重層水に浸け、

こちらもしばらく放置しましょう。

後はお湯などで洗い流せば良いので、

とても簡単で、しかも身体にも安全にカビ掃除が出来ますよ。

ぜひ、お試しあれ!

スポンサーリンク

関連記事はこちら!

コメントを残す