【大掃除のコツ】キッチンやお風呂の掃除を手早く済ませよう!!

【大掃除のコツ】キッチンやお風呂の掃除を手早く済ませよう!!

一年の始まりであるお正月は、出来るだけ気持ち良く迎えたいものです。

しかし、最近では年末年始に関係なく、

仕事があってとても忙しいと言う人も増えています。

このことから、年末の大掃除なども、あまりしないと言うケースも少なくありません。

とはいえ、汚れた家で年を迎えるならば、

「人の手を借りてでも綺麗にしたい!」と、

プロの清掃業者にお願いする人も中にはいます。

また、秋ごろから少しずつ掃除を始めている人も、

少人数ですがいます。

年末の大掃除。

こんなところから、少しずつ掃除をすると、

年末の大掃除も時短が出来て、とても簡単になります。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

普段はしないようなところの掃除を行うこと

私達が普段、掃除をする際には、

いつも過ごしているところを綺麗にすることが多くなります。

リビングなどでしたら、フローリングの床を磨いたり、

テレビについた埃を取ったりすることがほとんどでは無いでしょうか?

ですが、リビングの照明器具の掃除などは、

ほとんどの場合には、滅多にしないものです。

このような照明器具を、今から掃除しておくと、

年末には掃除をしなくて済むため、

忙しくて時間が無い人にも良いかと思います。

リビングの照明器具を掃除する方法

照明器具の掃除の方法として、

汚れても良い布に住居用の中性洗剤をつけ、

軽く汚れを拭き取ります。

後から水で濡らした布でもう一度拭けば、

照明器具についた汚れも綺麗に落とすことが出来ます。

キッチンの大掃除のコツ

また、良く使う場所などは、いつも綺麗にしておくと、

年末の大掃除でも、軽い掃除だけで済ませることが出来ます。

例を挙げるならば、毎日の食事を作るキッチンなどは、

油汚れがついてしまったら、

「まずはキッチンを掃除をする」と対応するのが、大掃除を楽にするコツです。

キッチンの油汚れを取るには、

台所洗剤をスポンジなどに含ませて汚れた場所をこすり、

後から水で拭けばOKです。

他の汚れにも、この台所洗剤が活躍してくれますので、

汚れが目についたら、すぐに掃除をして綺麗にしておくと良いでしょう。

キッチンの掃除はモノの整理が大事

また、キッチンの場合には、調理器具や調味料などで、

整理が上手く出来ないと、

物で溢れてゴチャゴチャしてしまうこともあります。

物が多すぎると掃除しにくくなり、

汚れや埃なども付きやすくなりますので、

きちんと整理しておくことをおすすめします。

このキッチングッズの整理には、

100均などで販売している保存袋を利用してみるのもいかがでしょうか?

口を閉じるジッパーがついているタイプもあり、

このようなものですと、輪ゴムやようじなどの細かいものなどを入れても、

こぼれる心配もありません。

散らかりがちになる小さなものから、使わない調味料まで、

このようなジッパー付きの保存袋に入れて置いておけば、

キッチンの収納もすっきりとまとめることが出来ます。

また、必要なものと、使わないものとに分けると、

キッチンのフロアキャビネットやウォールキャビネットも収納に余裕が出来るため、

汚れている場所なども見やすくなります。

この保存袋は、本来は食材のストック用ですが、

このように物を分ける際にも大活躍してくれます。

スポンサーリンク

お風呂の大掃除のコツ

キッチン以外にも、

私達がよく使う場所としては、お風呂場などがあります。

お風呂場では、水垢によるカビなども生えやすいため、

年末の大掃除には、カビキラーの出番が多くなります。

このお風呂場のカビも厄介なものであり、

普段から除去しておかないと、なかなか落ちないことも少なくありません。

そのため、カビを見かけたら、

まずはすぐに掃除をして、カビを除去しましょう。

また、カビキラーなどの専用の洗剤が無い場合には、

台所用のキッチンハイターなどもカビ対策に効果的です。

カビを見つけたら換気をして、

すぐにキッチンハイターを振りかけておき、

しばらく放置して洗い流しましょう。

お風呂場の匂いが気になる場合は重曹でカビを除去

「でも、キッチンハイターの成分や臭いが身体に影響が無いか心配…」

と言う人には、重層を使ったカビ除去もおすすめです。

最初に水と重層で重層水を作り、霧吹きボトルなどに入れ、

カビのある部分に吹きかけて、一時間ほど放置します。

その後、ブラシなどでこするとカビを落とすことが出来ます。

また、お風呂場のカビは、

浴槽の蓋や手桶、石鹸ケースなどにも付きやすいものです。

あらかじめ、お風呂場にあるカビの付きやすいものをリストアップしておき、

チェックを入れておくと、カビや水垢などを見逃さずに綺麗にすることも可能ですし、

掃除をするポイントが早く分かりますので、忙しい人でも、時短で掃除をすることが出来ます。

スポンサーリンク

コメントを残す