【定番のおせち料理】愛犬用やお重箱の再利用が出来るものもある!?

お正月と言えば、

「おせち料理を毎年食べる」と言う家庭も多いのではないでしょうか?

昔からおせち料理は私達には馴染み深いものでもあり、

お正月の三が日ぐらいは、

家庭の主婦が料理をしなくても良いようにと作られていたものです。

このおせち料理ですが、煮しめや栗きんとん、ごぼう、田作りなど、

昔からある素朴な味わいのものから、

最近では、いくらやカニ、伊勢エビなど、ちょっと豪華な食材が入っているタイプのものもあります。

しかし、最近では、こんな変わったおせち料理などもあります。

スポンサーリンク

犬用のおせち料理がある!?

可愛い愛犬にも、一緒に美味しいおせちを味わって欲しいと言う気持ちから、

最近では、犬用のおせち料理も販売しているところもあります。

犬が好きな鶏のササミや、馬肉のステーキ、

人参やインゲンなどもおせちメニューとして使用されており、

見た目も人間用のおせちと見間違えるくらい、とても美味しそうなものです。

価格も安いものでは、通販で三千円からありますし、

お試しセットであれば、更に安く購入することも可能です。

人間用のおせちを頼んだら、

一緒に愛犬用のおせちも頼むのも良いかもしれませんね^^

犬用おせち

amazon_button

使い捨てにならない?おせちのお重箱がお弁当箱になる!!

また、おせちが入っているお重と言うと、

二段や三段の箱型のものを思い浮かべる人も多いと思います。

この形は、昔から親しまれており、

おせち=お重箱は四角だとイメージする人も中にはいるようです。

ですが、最近では、このお重箱も少し変わったタイプのものがあります。

市販のおせち料理だと、使い捨てのお重箱を使っていることも少なくありませんが、

再利用出来るように、お弁当箱としても使えるタイプのものもあります。

例えば、子供から大人まで人気があるキャラクターなどが

おせちのお重箱などで使われている市販のおせち料理もあります。

このお重箱はもちろん、おせちを食べ終わったら、

お弁当箱としても使用することが出来ます。

それに、市販のおせち料理では、

お重箱では無く、大皿に盛られたおせち料理などもあります。

こちらも食べ終わったら、お皿として使用することが可能ですので、

おせちを購入したいけれど、お重箱はもういらないと言う人にもぴったりです。

スポンサーリンク

定番のおせち料理にこだわらない!こんなタイプのおせち料理も!

現在では、和風の煮ものなどが苦手だと言う人や、

おせち料理に飽きたと言う人向けに、変わったタイプのおせちもあります。

ケンタッキーフライドチキンなどは、クリスマスバーレルで有名ですが、

お正月にも、お重箱に入ったチキンを販売しています。

オリジナルチキンの他にも、ナゲットやカーネルクリスピーなども入っており、

松、竹、梅の三種類が販売されています。

また、仕出し料理の季膳味和(ときぜんみわ)のおせち料理は、

見た目も可愛いキューブに入っており、

とてもお洒落で見た目も華やかであり、フォアグラやサーモンマリネなどの洋風の味わいが楽しめます。

季膳味和の仕出し料理

amazon_button

普通のおせち料理に飽きたと言う人や、

ちょっと人とは違うおせちを今年は食べたいと言う場合には、

こんな変わり種おせちはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す