キッチンのお箸の収納法!100均の品を使うと便利!

私達が普段、食事をする際に使用すると言うものには、

まず、お箸が挙げられます。

このお箸は食事をする時には、必ず必要となるものですが、

食卓にお箸を出しっぱなしにしておくと、

食事以外では使用しないため、邪魔になることも少なくありません。

そのため、邪魔にならないような場所に、

お箸などのカトラリーは収納しておきたいものです。

箸を収納する場所や方法には、こんな方法があります。

スポンサーリンク

キッチンのフロアキャビネットに箸などを収納する!

お箸やスプーンなどは、頻繁に使用するため、

いざと言う時にサッと取り出すことが出来ればとても便利になります。

そのため、お箸などのカトラリー(箸やスプーンなどの食べる時に使う道具の総称)は、

収納の際にも、何がどこに入っているか、

すぐに分かるようにしておくと良いでしょう。

もし、カトラリーをキッチンのフロアキャビネットに収納する場合には、

そのままでは収納スペースが広すぎることも多いため、使いにくいものです。

このような場合には、

フロアキャビネットの引き出しのサイズに合わせることが出来るような

収納ケースがあれば良いでしょう。

フロアキャビネット用の収納ケースなども、

ネット通販などではいろんなタイプのものが販売されています。

この収納ケースを使えば、お箸はお箸、

スプーンはスプーンと言った具合に、

種類ごとに分けて収納しておけば、

見た目もすっきりとする上に、必要な時に取り出せます。

なお、カトラリーを洗ってなおす際にも分かりやすくなって便利です。

100均のグッズを利用してお箸を収納しよう!

また、カトラリーを収納する場所と言うと、

食器棚などもよく使われています。

食器棚にもちょっとした引き出しがついているタイプのものがあり、

この引き出しがカトラリーなどを入れるのには最適でもあります。

食器棚の引き出しに合うような収納ケースを用いて、

カトラリーを収納するのも良いですが、

費用を安く済ませたいならば、100均を利用するのがおすすめです。

例えば、100均でも、食器棚の引き出しに合うようなタイプの収納ケースを販売していますし、

いくつか収納ケースを組み合わせて、お箸などのカトラリーを入れるのも良いかと思います。

また、収納ケースの他にも、

引き出しの仕切り板なども販売している100均もあります。

こちらも上手くスペースを活用して収納しますので、

見た目も綺麗に整理をすることが出来ます。

100均のグッズを使ってデッドスペースに箸を収納

また、カトラリーをなおす場所が無いと言う場合には、

こまめに使うものをいろんな場所に吊って収納すると言う方法もあります。

例えば、キッチンの壁などが空いている場合には、

このデッドスペースをカトラリーの収納として活かすのも良いでしょう。

それに、100均では、壁を収納場所として使える、

便利なワイヤーラックも販売しています。

このワイヤーラックを壁にフックなどで引っかけて、

そこに収納ケースやS字フックを引っかけて、

カトラリー類などを収納するのも良い収納法です。

こんな収納ならば、必要な時にすぐに取り出せる上に、

カトラリー以外のお玉などの調理器具も収納することが出来ますので、

あまりキッチンに物を収納するスペースが無いと言う人にもおすすめです。

他にも、キッチンの収納も可愛くコーディネートしたいと言う場合には、

カトラリー入れに藤かごなどを利用するとナチュラル感がアップして素敵ですよ。

スポンサーリンク

関連記事はこちら!

コメントを残す