バセドウ病の症状は?のどの痛みにめまいも!?

バセドウ病は、意外と身近なようで、

症状についてはあまり知られていませんよね。

そこで、今回はバセドウ病の症状について、

詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

バセドウ病の原因は?

バセドウ病の原因は、喫煙やストレス、

遺伝的なものなど、様々なことが原因として、

取り上げられてきました。

ですが、実際のところ、きちんとした原因は、

今のところよく分かっていないようです。

バセドウ病の症状は?

まず、バセドウ病の代表的な症状は、

以下の3つがあるそうです。

  • 甲状腺腫
  • 眼球突出
  • 動悸など、甲状腺ホルモンの過剰によって起こる症状

この、3つです。

甲状腺腫とは、のどの腫れのことを指します。

首の前面が全体的に膨らみ、

首が太くなったように見えます。

一般的に、年をとった人よりも、

若い人のほうが腫れやすい傾向にあるようです。

眼球突出は、眼が飛び出る症状のことを指します。

バセドウ病といえば、

目が飛び出ると言った話も多いのですが、

実際のところ、眼球突出は、

それほど多い症状ではないそう。

バセドウ病で、

目が出ているとハッキリ分かる人の割合は、

およそ20%程度です。

また、眼球突出は他にも、上瞼が腫れたり、

上瞼が引っ張られることもあるそうです。

3つ目の症状は、甲状腺ホルモンによる症状です。

これは多種多様で、

例えば

  • 食欲の増大や体重の減少
  • 高血圧
  • 発汗過多
  • 精神的に不安定、イライラする
  • 髪質や体質の変化
  • 無気力・やる気が起きない
  • 疲れやすい

などなど、甲状腺ホルモンにより、

このような症状が出るそうです。

スポンサーリンク

のどの痛みにめまいも!?

バセドウ病の症状について、

もう少し、詳しく調べてみました。

まず、バセドウ病にはめまいや、

のどの痛みなどの症状が出てきます。

意外と知られていないかもしれませんが、

めまい立ちくらみなども、

間接的に出ることもあるようです。

また、バセドウ病は、

症状として、のどの腫れが出ることがあります。

この喉の腫れは、場合によって、

痛みも伴うほどなのだそうです。

実際にバセドウ病にかかった人からは、

「痛くて首を上下するのも辛い」との声も、

ありました。

他にも、バセドウ病の症状として、

イライラするということがあります。

この症状は、意外と見落としがちですが、

実はこの状態が、一番厄介だったりします。

なぜ、厄介かというと。

イラつき=バセドウ病だと、

他の人に認知してもらうことが、

難しいからです。

のどの腫れやめまいは、

まだ体に症状が現れるので分かりやすいですが、

精神的に不安定なことを、

バセドウ病だからと説明して、

説得するとなると、それは至難の業なのです。

今回はバセドウ病の症状について、

ひと通り説明しました。

意外と知らないことも多いので、

身近な人がバセドウ病に掛かってしまった場合は、

症状を理解してあげることが、重要だと思います。

バセドウ病について、以下の記事も多く読まれています。

スポンサーリンク

コメントを残す