虫歯だらけで治療費はいくら?矯正はできる?

虫歯だらけの歯って、辛いですよね。

昔は歯磨きなんて面倒くさいと思っていても、

20代辺りで我に返った時、

「歯がボロボロ・・・」なんてこともあります。

そこで今回は、虫歯だらけの場合に疑問に思うことを、

集めて書いてみました。

スポンサーリンク

虫歯だらけの場合の治療費は?

虫歯だらけの場合、

やはり「治すのにいくらぐらい掛かるのか?」

治療費について気になるところですよね。

そこで、治療費について、調べてみることに。

虫歯が何本あるかにもよりますが、

よほど虫歯だらけでひどい場合の治療費は、

半年間、通い続けるほどの虫歯の量だと、

10万円程度掛かるそうな。

前歯を差し歯にしたり、

抜歯して入れ替えたりするとなると、

ちょっとお金もかさんで、20万円程度掛かります。

なので、10万円~20万円の治療費がかかる、

という風に受け止めておいたほうが、良いかもしれません。

そう考えると、歯磨きの重要性も、

身にしみて分かりますよね(汗)

日本では保険が適応されているため、

この程度の額ですが、実費で払うとなると、

200万~300万は掛かるそうな。

歯の治療って凄いお金が掛かりますね。

インプラント治療をしようと思った場合、

数百万円単位のお金が必要なので、

その点は注意が必要ですね。

ただ、虫歯だから放置していると痛みますし、

歯を気にしないで生活できる分、

10万円の価値は、確実にあるかと思います。

実際に、葉が汚くて仕事が出来ないと判断され、

リストラになる事例もあるほど。

これは極端な例ですが、

それほど歯は、見た目の面で重要だということを、

知っておいて下さい。

個人的には、早めの治療をオススメします。

スポンサーリンク

虫歯だらけで矯正は出来る?

虫歯だらけの場合、矯正はできるのでしょうか?

医者としては、虫歯だらけの場合、

矯正はするべきでないというのも、

意見としてあるようです。

なぜなら、虫歯だらけの歯の場合、

矯正したとしても、歯が綺麗なわけではないので、

見た目としては、それほど変わりません。

また、歯が欠けている状態で整えようとしても、

噛み合わせも綺麗に揃わない分、

あまり効果が得られないということも。

とはいえ、個人的には

「歯の矯正をしない方がいい」

という意見ではありません。

現在、虫歯だらけだったとしても、

「歯の矯正をしたい!」と考えている場合は、

「虫歯を治療する→矯正をする」

という段階を踏まえて、行っていくと良いでしょう。

虫歯だらけにならないために

最後に、虫歯だらけにならないために、

これからは歯磨きをしっかりと心がけましょう。

また、ブラッシングの方法は、

歯科医師さんに相談した時に教えてくれるので、

これを機に、しっかりと学びましょう。

スポンサーリンク

関連記事はこちら!

コメントを残す