礼文島の観光で服装は?レンタカーはあるの?時間配分はどの位?

夏の時期になると、良く人が訪れる礼文島。

観光スポットとしても人気なのですが、

今回はそんな礼文島の観光について、

  • 服装はどうすれば?
  • レンタカーは借りれる?
  • 時間配分はどのくらい必要?

ということについて、書いていきます。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

礼文島の観光で服装は?

礼文島といえば、北海道の更に少し北にある、

小さな島です。

そのため、当然ながら都心部の平均気温と比較したら、寒いです。

また、礼文島は天候の変化が激しい土地のようです。

例えば、出発時に天気が快晴だったとしても、

突然霧がかかったり、雨が降ったりということも、

あり得るのだとか。

というわけで、礼文島に行く場合は、

服装に注意する必要があります。

まずは夏場の7月中旬~8月頃に行く場合、

半袖半ズボンはでも大丈夫なようですが、

一応、秋ごろの服装で行くといいようです。

厚手のパーカーがあれば、

羽織れるのでオススメですね。

朝晩は大分冷えるようで、

7月中旬でも、ストーブを付けて住んでる人も居るくらいです。

また、靴は歩きやすくて、

汚れても平気な靴を持って行って下さい。

オススメはスニーカーで、

余裕があれば、レインシューズを持って行くといいです。

レインシューズがあれば、

雨が降った時に靴の中が濡れなくて済むからです。

レンタカーは借りれる?

礼文島にも、当然ながら

レンタカーや観光タクシーがあります。

しかし、道幅が狭いので、

運転するのは少々手こずるかもしれません。

また、礼文島のレンタカーや観光タクシーは、

夏頃の予約はすぐに一杯になるようで、

早めに予約しないと取れないこともあるそうです。

そして、礼文島の観光では、

バスを使ったほうがリーズナブルです。

実際にレンタカーを使用すると、

15,000円程度かかるのですが、

礼文島のバスは1回150円程度でした。

ただし、こちらもデメリットはあります。

それは、バスの便が限られているため、

使いづらいという点です。

なので、バスを利用する場合は、

あらかじめしっかりと

予定を立てる必要があるでしょう。

最後に、個人的に一番オススメする方法は、

ゆっくりと歩いて回ることです。

礼文島の観光地を見てみると、

もともと散策路が多いことがわかります。

→礼文島の散策路の詳細はこちら

1日滞在するのであれば、

島の半分はしっかりと回ることが出来ますし、

これならバスの心配する必要もないですからね(笑)

時間配分はどの位?

レンタカーを使うと、

1日で全てを回れるかと思います。

ただ、歩いて全てを回ろうと思うと、

およそ2~3日は掛かるかもしれませんね。

(先ほどのサイトの散策地を全て回ると、

21時間程度でした。)

とはいえ、ゆっくりと歩いて回るのも、

旅行の醍醐味です。

あえて礼文島では、歩いて回るのもありかと。

スポンサーリンク

コメントを残す