熱中症の原因は?寝不足や湿度!?子供の場合は?

熱中症_原因

夏頃になると、気になり始める熱中症。

今回は、熱中症の原因や、

意外と見落としがちな熱中症の原因、

子供がなりやすい熱中症の原因について、

調べてみました。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

熱中症の原因は?

厚生労働省の発表した

『熱中症 環境保健マニュアル2014』内にある、

熱中症による緊急搬送数によると、

毎年4万人以上の方が、熱中症で病院に、

搬送されているようです。

では、熱中症の原因は、一体何なのでしょうか?

調べてみると、

熱中症の基本的な原因は、

体温が上昇することにあります。

この点をまず、抑えておいて下さい。

熱中症の原因は寝不足や湿度!?

次に、熱中症の以外な原因について、

調べてみました。

湿度による熱中症

まず、湿度による熱中症です。

これは、例に出して説明したほうが、

分かりやすいかと思います。

例えば、私達が普段過ごしている夏の間は、

下手をすれば35度以上の気温になることもあります。

そうなると、人間は体温を下げるために、

自然と汗をかいて蒸発させ、

体温を一定に保とうとします。

しかし、夏の気候の厄介なところは、

気温が高いだけでなく、湿度も高いところです。

湿度が高いと、かいた汗の蒸発する量は、

当然ながら少なくなります。

すると、蒸発することで体温を下げていた汗が、

蒸発しなくなります。

汗をかいても蒸発しないのですから、

体温も上昇したまま、下がらなくなるのです。

こうして体温が上昇していき、

熱中症になると言うわけです。

寝不足でも熱中症に!?

次に、意外と知られていない、

熱中症になりやすい状態について、

書いていきます。

実は、寝不足でも熱中症になりやすいのです。

これはどういうことかというと、

体が寝不足により、疲れているため、

暑さに鈍感になってしまうからです。

寝不足の場合、疲れている状態で、

体調も万全ではありません。

そのため、体の基本的な機能が、

上手く作用しない事も有り得ます。

なので、寝不足の場合、

熱中症になるリスクが、高くなるのです。

また、激しい運動をした時の体の状態や、

暑さに体が慣れていない時も、

熱中症になりやすい状態と言えます。

スポンサーリンク

子供の熱中症の原因は?

熱中症_子供_原因

最後に、子供の場合の熱中症は、

どのような原因が考えられるでしょうか?

子供の熱中症の場合は、

急激な気温の変化によるものが多いです。

例えば、車内に子供を少しの間放置しておいて、

買物をするといったシチュエーションも、

あるかもしれません。

そんな時に、車内の温度は、

最初25度程度だったとしても、

徐々に気温が上昇していき、

40度前後に上ることも、あり得ます。

また、子供が普段、

冷房の掛かった部屋で、過ごしている場合は、

いざ外出した時に、暑さに体が慣れていないため、

熱中症に掛かりやすいです。

他にも、子供は激しい運動をしますが、

炎天下の中、激しい運動をすると、

体温が上昇してしまい、

熱中症になることも、考えられます。

熱中症にならないためにも、

急激な気温の変化や、

炎天下の中で激しい運動をすることは、

出来るだけ避けるようにしましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す