鳥取砂丘のラクダの料金は?予約は必要?営業時間と体重制限はある?

鳥取砂丘には、ラクダが乗れる場所があります。

しかし、鳥取砂丘でラクダを乗るにしても、

色々と疑問に思うことがあります。

そこで今回は、

  • 鳥取砂丘のラクダの料金は?
  • ラクダに乗るのに予約は必要?
  • ラクダ乗りの営業時間
  • ラクダに乗るのに体重制限はある?

など、色々と調べてまとめました。

スポンサーリンク

鳥取砂丘のラクダの料金は?

鳥取砂丘のラクダに乗るのに、

大体いくらくらい掛かるのでしょうか?

一般的にラクダの背に乗って遊覧するための料金は、

大体2000円程度です。

ただし、場所によって値段がまちまちで、

1300円で乗れるところもあります。

【参考】→らくだやで遊覧/らくだや

また、1000円でらくだに乗れるところもありましたが、

こちらは遊覧時間に制限があって、

20分となっていました。

鳥取砂丘のラクダに乗るのに予約は必要?

鳥取砂丘でラクダに乗るのに、

事前予約は必要なのでしょうか?

調べてみたところ、予約の必要は無いとのこと。

なので、急に鳥取砂丘へ向かった場合でも、

楽しめるわけですね(笑)

スポンサーリンク

鳥取砂丘のラクダ乗りの営業時間

ラクダ乗りの営業時間は、

先ほど紹介した場所が9:30~16:30でした。

他のところも調べたところ、

大体9時or10時から開始で、

16時(午後4時)には営業終了となっているところが、

多いようです。

また、冬の時期は寒いためか、

営業時間が若干短くなっているところもあります。

なのでもし、あなたがらくだに乗ると決めている場合は、

なるべく10時~15時の間に遊覧し始めるようにしましょう。

鳥取砂丘でラクダに乗るのに体重制限はある?

「太っているから、ラクダに乗れるか不安・・・。」

これを読んでいるあなたは、

そう思っているかもしれません。

さて、ラクダに乗って遊覧するのに、

体重制限はあるのでしょうか?

調べた限りでは、

体重による規制はありませんでした。

これについて更に詳しく調べてみたところ、

遊園地などによっては、

体重100kg以下であることが、条件の場所もありました。

また、海外のツアーでは95kg以上の場合は、

申し込みをご遠慮くださいと書いてあるところも。

なので、おそらくボーダーは90キロ程度だと思います。

どうしても気になる場合は、

直接問い合わせてみてくださいね。

鳥取砂丘について、

こちらの記事もあわせてどうぞ!

→鳥取砂丘会館の営業時間は?近くに駐車場はある?

ちなみに、日本最大の砂丘って、

実は鳥取砂丘じゃないんですよね。

→日本一広い砂丘は青森県にある!?

スポンサーリンク

コメントを残す