ロブスターとオマール海老の違いは何?

ロブスターといえば、

でかい海老のような生き物ですよね。

 

 

 

ところで、でかい海老といえば、

オマール海老という生き物も居ますよね。

 

・・・それにしても、このロブスターとオマールエビ。

違いは何なのでしょうか?

 

今回はロブスターとオマール海老の違いについて、

まとめてみました!

 

ロブスターとオマール海老の違い

実は、ロブスターとオマール海老の違いは、ありません。

 

どちらも同じもののことを、指します。

 

では、なぜロブスターとオマール海老という風に、

分かれてしまったのでしょうか?

 

 

この違いは、言語によるものでした。

 

ロブスターとは、英語の「lobster」が由来です。

 

片やオマール海老の由来は、

フランス語の「homard(=オマール)」です。

 

この違いなのですが、

何故か日本では、同じものを指す言葉が2つあるという、

面白い状態になってしまっています。

(これについても理由があるので、後に説明しますね!)

ロブスターとオマール海老の由来って?

ちなみに「lobster」とは、

ラテン語で「locusta:イナゴ、バッタ、ザリガニ」のことを指します。

 

この言葉が変化して、現在の“ロブスター”となりました。

 

 

また、「homard(=オマール)」については、

フランス語で“ハンマー”という意味があります。

 

要するに、ロブスターの特徴的な大きなハサミが、

フランス人にはハンマーに見えたから、「オマール」となったわけですね。

 

その証拠に、ドイツ語ではオマール海老のことを

「Hummer(フンマー)」と呼んでいます。

 

オマール海老とも呼ばれている理由

ところで、ロブスターとオマール海老という2つの言葉が日本語にあるのは、

ちょっとした理由があります。

 

それは「伊勢海老と区別するため」です。

 

だからこそ、伊勢海老とは違うものとして区別する際に、

特に「伊勢海老とオマール海老」という風に、分けたようですね。

 

 

ちなみに、そこから更に分かりやすくするためか、

最近では「オマールロブスター」と、

呼ぶこともあるそうな。

 

・・・だったらロブスターと伊勢海老でいい気がするんですがそれは・・・?

 

 

今回はロブスターとオマール海老の違いについて、

まとめてみました!

 

知ってる人は少ないと思うので、

ちょっとした小ネタになるかと思います(笑)

ぜひ、話のネタとして活用してくださいね^^