夏バテで胃がムカムカする…胃痛の原因と改善をするには?

夏バテ

最近、急に暑くなったこともあって、

夏バテ気味です。。

 

胃に物が入らなかったり、

胃がなんだかムカムカしたりして、

意外と夏バテって大変ですよね^^;

 

今回は、そんな胃がムカムカしたりする

夏バテの原因と改善方法について、書いていきます。

 

そもそも胃がムカムカする原因は?

夏バテの症状の中でも、

胃痛や食欲不振は、トップ3に入るほど、

夏バテの代表格でもあります。

 

そもそもとして、胃のムカムカする原因は、

自律神経が関係しています。

 

というのも、自律神経が急激な温度変化に負荷がかかってしまい、

バランスを乱してしまうことから、夏バテが始まります。

 

 

負荷がかかってしまった胃の中では、

交感神経が強く働き、胃が緊張状態になってしまいます。

 

そのため、常に張り詰めた状態を続けている胃は、

徐々に疲れていき、

胃の機能全般が低下していきます。

 

 

その結果、胃がムカムカするという症状となって、

現れるのです。

胃のムカムカには胃の働きを活性化させる

まず、根本的な解決策として、

胃の働きを活性化させることです。

 

と、言うと「唐辛子」を始めとした香辛料や、

酢の物と言った酸味の物を、思い浮かべる場合があります。

 

確かに、食欲増進を考えた際には、

その考えで正解なのですが…。

 

 

しかし、夏バテによる胃もたれは違います。

 

なぜなら、夏バテからくる胃のムカムカは、

胃が弱っている状態だからです。

 

そんなところに香辛料を与えて刺激を与えようものなら、

胃を痛めてしまいます^^;

 

 

では、どうすればいいのでしょうか?

 

夏バテからくる胃のムカムカを改善する2つの改善法

1.胃薬に頼る

初めから薬便りですね(笑)

 

まず、胃がムカムカする際には、

胃薬を利用するのもアリです。

 

特に、胃薬の中でも胃もたれなどの食欲不振に利くものを、

選んでくださいね。

 

でないと、胃薬を買った意味が無くなりますので^^;

 

(具体的には、コウボクが含まれているものなど、

色々と種類はあります)

 

2.冷たいものを控える

胃にとって、冷たいものを摂取することは、

それだけでも十分な刺激となります。

 

胃に負荷が掛かっていて弱っているのに、

更に負荷をかける事になります。

 

胃もたれの原因にもなりますので、

少なくとも冷たいものは、程々にしておきましょう。

 

飲みたい気持ちは分かるんですけどね^^;

 

反対に、温かい飲み物は、

食欲不振の際に効果ありなので、お勧めですよ!

 

 

以上、夏バテで胃がムカムカする際の原因や、

改善方法でした!

 

夏バテは本当に辛いので、

ならないように予防線を張っておくことを、

オススメします^^;

コメント

タイトルとURLをコピーしました