クリスマスプレゼントの交換!!あなたならどんなものを選ぶ?

 

毎年、クリスマスの時期になると、

子供会などでは、ちょっとしたお楽しみ会を催すこともあります。

 

クリスマスの時期になると、あらかじめ予算を決めて、

その金額に応じたプレゼントを子供が持ちより、

お互いに交換して楽しむこともあります。

 

このプレゼント交換の時には、どのようなものをもらえるのかドキドキしますが、

プレゼントを選ぶ際にも、相手の喜ぶ顔を期待して、ワクワクするものです。

 

 

けれど、どのようなものがプレゼントとして喜ばれるのか?

贈る側としては分かりにくいものですね。

 

そのため、予算や参加者の年齢に応じて、

以下のようなものをクリスマスプレゼントを選ぶ際の参考にするのも良いかと思います。

 

クリスマスプレゼントの予算が500円の場合には?

子供が小さいうちは、出来るだけプレゼントのお金を安く抑える場合もあります。

 

例えば、小学校低学年の場合には、予算500円ぐらいが丁度いいでしょう。

500円ならば、可愛いキャラクターのマグカップなども購入出来ます。

 

また、ハンカチやポーチなども、女の子には受けが良いものですし、

お菓子の詰め合わせなども無難でしょう。

 

100円均一などを利用して、可愛いマグカップに、お菓子やハンドタオルを詰めて、

クリスマスらしくラッピングをして、プレゼントにするのも良いかも知れません。

 

クリスマスプレゼントの予算が1000円の場合には?

予算が少し高くなり、1000円程度の場合には、

500円よりも、購入出来るものの範囲も広くなりますので、

プチプライスの服なども購入出来ます。

 

鞄などの小物類も1000円程度で販売しているものもありますので、

プレゼントに選ぶのも良いでしょう。

 

中学生ぐらいになると、お弁当箱や時計なども普段から使用する機会が増えますので、

普段に使うような必需品などを

クリスマスプレゼントにするのもおすすめです。

 

 

人とは違う個性的なものを贈りたい場合には、

面白い文房具などをプレゼントにするのも良いでしょう。

 

例えば、ネット通販や大手の雑貨ショップでも、

リアルな食べ物そっくりのスマートホンスタンドなどのいろんな面白文具があります。

これらのものをクリスマスプレゼントにしてみるのもいかがでしょうか?

 

クリスマスプレゼントの予算が2000円の場合には?

プレゼントの予算がもう少し高く、

2000円代の場合には、かなり買えるものの幅も大きくなるため、

いろんなものを選ぶことも可能になります。

 

 

また、これくらいの金額なら、

小学生よりも、中学生や高校生ぐらいの集まりでの、

クリスマスプレゼント交換のことのほうが多いかも知れません。

 

年齢が高くなると「自分がもらって嬉しいもの」を選ぶ人も多いため、

手軽に消費出来るものをプレゼントにして贈る場合もあります。

 

そのような理由から、中学生や高校生ならば、

マクドナルドなどの飲食店の金額分のカードなども、頻繁に利用する機会も多いため、

プレゼントとしてもらうなら嬉しいものです。

 

その他にも、2000円分の図書券や商品券も、

自分が好きなものを購入することが出来ますので、

クリスマスプレゼントには良いかと思います。