お墓掃除はいつ?道具や洗剤は使っていい?

お盆の季節、そろそろお墓参りを考える人も、

多いのではないでしょうか?

そこで、今回は

  • お墓掃除はいつやればいいのか?
  • お墓掃除の道具は?
  • お墓掃除で洗剤を使ってもいいの?
  • お墓掃除の仕方

について、書いていきます。

 

お墓掃除はいつ?

お墓掃除はいつ頃行えばいいのでしょうか?

 

基本的に、お盆や彼岸、年末年始などの時期に、

お墓掃除を行う人が多いです。

 

しかし、お墓掃除の時期というのは、

「厳密に決まっているか?」と言われると、

そういうわけではありません。

 

なので、気になるのであれば、

定期的にお墓掃除を行うことを、オススメします。

 

大切なのは、ご先祖様への感謝の気持ちです。

 

お墓掃除の道具は?

では、お墓掃除を行うとして、

必要な道具は、何があるのでしょうか?

 

多くの人がやりがちな失敗は、

たわしでゴシゴシ洗ってしまうことです。

 

たわしでゴシゴシ洗ってしまうと、

墓石を傷つけることにも繋がります。

 

中にはコーティングされて

劣化を遅くしてくれる墓石もありますが、

たわしでゴシゴシしてしまうと、

これを落とすことにもなります。

 

たわしは使うにしても、

頑固な汚れが付いている時のみ、使用して下さい。

 

また、金属たわしだけは、

墓石を傷つけてしまうため、使わないでくださいね。

 

その他、お墓掃除の時に必要な道具は

  • 歯ブラシ
  • スポンジ
  • 雑巾

最低限、これだけあれば、大丈夫でしょう。

 

墓石に洗剤は使ってもいい?

どうしても落ちない墓石の汚れに、

洗剤を使用してもいいのでしょうか?

 

答えから言ってしまうと、

出来れば水で洗い流すようにして下さい。

 

これは、墓石の持ちが良くなるためです。

また、お墓には神聖なものが宿っているため、

洗剤で洗ってしまうと、

運気が落ちてしまうという考え方もあります。

 

ただ、最近では墓石用の洗剤もありますので、

もし、あなたが

「どうしても墓石の汚れを落としたい!」

と思っている場合は、墓石用洗剤を使用して下さい。

墓石用洗浄剤はコチラ!

 

お墓掃除の仕方

お墓掃除の道具が整ったら、

早速お墓の掃除を行います。

 

まずは、敷地内の清掃をします。

 

敷地内にある、落ち葉や雑草を取ります。

植木がある場合は、伸びすぎないよう、

枝葉を適切に刈って下さい。

 

もし、砂利が汚れている場合は、

取り出して水洗いをしましょう。

 

 

次に、スポンジに水を含ませ、墓石を洗います。

もし、汚れがひどい場合は、

水洗いをした後、洗剤をつけて洗います。

 

文字の部分は、

歯ブラシでなぞって、洗っていきます。

 

そして、ステンレス製の小物類を、

取り出してから、中を綺麗に洗って元に戻します。

 

最後に、乾いたタオルで水を拭き取ったら、

お墓掃除は終了です。

 

お墓掃除は、ご先祖様へ感謝しながら掃除をすると、

運気も上がるとされています。

ぜひ、感謝しながら、お墓掃除を行いましょう。